パワーストーンの人気を語りつくそう

パワーストーンの人気は、1970年代以降に本格化したものです。アメリカのヒッピーたちの間で流行したのが始まりで、後には日本にも伝えられて、現在のような人気になったのです。宝石に宿る不思議な力を追い求めることは、古代の時代から行われてきましたが、現代のパワーストーンには浄化という作法があるのが大きな特徴です。パワーを低下させないために、太陽光や月光に当てるなどして、浄化させること自体も人気になっています。実際に利用する中では、ヒーリングの効果を求めることも同時に行われ、宝石の種類に合わせて人気を集めてきました。大胆な決断が下せない人は、勇気を与えてくれるパワーストーンを身の回りに置いて利用することも人気です。あるいは、恋愛運を高めるためのパワーストーンを持ち歩くことも人気になっています。

パワーストーンの人気を象徴するダイヤモンド

パワーストーンには多くの種類がありますが、圧倒的な硬さと美しさで人気を集めているのがダイヤモンドです。鉱物としては炭素だけで構成されるもので、基礎の部分は石墨と同じですが、極めて緻密な結晶構造になっています。ダイヤモンドは全ての断面で硬さが同じということはないため、劈開を利用して複雑な形にカットする技術が確立しています。原石はキンバーライトという岩石から採取されるもので、本当に高品質なものは極めて希少なために、世界中で人気を集めてきました。パワーストーンとしてのダイヤモンドには、悪霊を退散させたり、持っている人の意思を強固にする力があるといわれています。ダイヤモンドの永遠の美しさやパワーを保つために、太陽光や月光を利用して浄化をすることも根強い人気があります。

3月の誕生石としても著名なアクアマリン

パワーストーンとしてのアクアマリンは、透明感のある水色で身に付ける人を魅了すると同時に、不安やストレスを鎮めてくれると信じられています。アクアマリンという名前は、ラテン語で「海の水」を意味する言葉が語源になっています。海を象徴する要素があるために、アクアマリンは船乗りのお守りとしても人気を集めてきました。強烈な色彩を有する宝石とは違って、ガラス質の淡い輝きを有していることから、恒久的な癒しを求めている人にとっても魅力的になります。アクアマリンのモース硬度はダイヤモンドよりは低くなっていますが、水晶を上回るほどの硬さを誇っています。宝石としての必須条件となる硬度や透明度が素晴らしく、同時にパワーストーンとしての癒しの魅力も備えています。さらに、3月の誕生石として保持することで、パワーを吸収することも人気になっています。

対象エリアは、ネット販売は日本全国で対応し、店頭販売では愛知県刈谷市一ツ木町に来店できる方が対象です。 大人気の定番商品から、1点物の希少なパワーストーンまで、品質にこだわりつつも豊富に取り揃えていること、それが当社の強みです。 2万円以上お買い上げで送料・手数料無料となります。 願いに適した性質を持つパワーストーンを選ぶことで、持ち主の潜在能力を増幅させると言われています。 パワーストーンのご購入はWorld Stoneへ